■ 男の後ろ姿 ■

2015/3/30(月)
こんにちは、松下です。 今回は、写真から。

じゃじゃじゃ、じゃーん


カッコイイでしょ!! 匿名希望のA氏から頂いた 「男の後ろ姿」です。
ドンっとした
力強い、父親の背中 だと思います
(・・・父親というよりも、大黒柱の意を込めて、親父(オヤジ)と表現した方がピッタリくるかも)

赤のTシャツに書かれた文字は・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・
おわかり頂けましたでしょうか?


KANREKI 60th還暦 60年 です。

協力会社、鰹ャにお勤めのA氏が還暦を迎えたのですが・・・
お孫さんに頂いた
還暦Tシャツ を嬉しそうに 現場事務所で見せているそうです。
(匿名希望のA氏はシャイな性格なのですね。 普段、人前で自慢話しをすることは無いそうです。)

でも、特別な逸品ですもの。 自慢したい気持ちは、わかります。
良かったですね



対照的に、横で羨ましそうに見ている 細D氏は58歳。還暦まであと2年です。
細Dさん!! A氏に負けていられませんよーーー。
カッコイイ親父の背中を目指してくださいね


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*浅NOさん、お誕生日 おめでとうございます&ブログに参加してくれてありがとう
 最後の最後に・・・名前を出してごめんなさい(笑)

△このページ上部へ

■ 桜便り - by 橋本 ■

2015/3/29(日)
こんにちは、松下です。
ソメイヨシノの開花が始まり、桜のお話しをしたかったのですが・・・ バスツアーのupが滞り
苦戦していました。 今は、ホッとしています。

今回は、相模原で咲いている、河津桜のお話しです。
↓ ↓ まずは、3月中旬に、友人から頂いた「桜便り」から。

                     photo by - BEN
相模原に住む友人のタワーマンション。
河津桜の咲く 遊歩道は、弊社職員D道さんが 施工担当したのです。

あまりに綺麗なので、見に行ってみることに



見てください。 「桜便り」 を頂いてから 1週間が経過しているため、
葉桜も多少は混ざり 見ごろは過ぎていますが、 それでも艶やかです

 
ケンタッキーを買い込み、シートを敷いて、ピクニックを始めます〜



皆さん、日向ぼっこを楽しんでいます。
桜を見ながら、のんびりしていると棘が抜けますよね〜

この河津桜が咲き終わる頃には、ソメイヨシノが開花します。
計算された植樹によって、次々と咲きだす花々たち。
長い期間、楽しめそうですね〜〜。

凄く素敵な公園なので、「またお邪魔したいと思います!」と書き込みたいところですが・・・・
中々、気軽には遊びに来れませんーーー3 我が家からは遠いのです。
この日は、片道2時間かかりました。(国道246号も 16号も いつも混んでいるのです。)
お近くの方には お勧めです

△このページ上部へ

■ キラキラ ■

2015/3/27(金)
こんにちは、松下です。
暖かいけど、風が強く・・・ゴミが飛散しています。
鼻は、うずうずーーーー  ハ・ハ・ハクション!!! 困った一日になりそうです

今回は、キラキラのイルミネーションを楽しめる、 東京ドイツ村 です。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まずは、入口近くの売店をチェックをしたのですが・・・・
決してお腹が空いているわけではありません。

試食や食べ放題・おみやげでお腹はパンパンーー3
ただの習性なのです(笑)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

建設業という、職業柄かしら?
どこに行っても、カラーコーンが見に付きます。

変わったカラーコーンを見かけると、つい撮影しちゃうのです。

今回は、黒・赤・黄の三色コーン。
ドイツ村と言うだけあって、 ドイツの国旗ですね。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドイツ村では、イルミネーション祭りが開催されています。
少しづつ 点灯し始めたイルミネーションを見ながら、暗くなるのを
待っていたのですが・・・・・・ とにかく寒い!!!!

それでも、我慢・我慢。ほどなくして、暗くなってきました




日暮れ前には、人が少なかったのに・・・いつのまにか、来園者が増えていました!
 

↓ ↓ 光のトンネル


↓ ↓ 入り口近くが一番 華やかです。



何度も書きますが、この日は3月なのにすごく冷え込んだ日。
寒い中、かじかみながらの散策&イルミネーション観賞です。

でも、なぜかイルミネーションは寒い時期に見たくなるのは、私だけでしょうか?
キンっ!とした冷たい空気の中で見るイルミネーションは、とても素敵でしたよ

ドイツ村のイルミネーションイベントは、4月5日まで開催されています。
また、3月下旬から 芝桜まつりなども行われます。

春の行楽を ご検討中の方は、是非行ってみてくださいね〜

△このページ上部へ

■ しだれ桜 ■

2015/3/18(水)
こんにちは、松下です。
昨日は、ポカポカ陽気の春。今日は うぐいすが鳴いています。 春ですね〜〜。
千代田建設鰍フご近所には、こんな見事な桜が咲いていますよ


全ての花が下向きに咲いています。
しだれ=漢字だと「枝垂れ」ですよね。

枝は、しだれていませんが・・・・・・
これも枝垂れ桜と呼ぶのでしょうかね?

持ち主の方と話したところ、ヒガン桜の一種だそうです。

このヒガン桜が咲き始めると、約1週間後にはソメイヨシノの開花が始まります。

あれ?? ヒガン桜って白っぽかったような気がしますが・・・
今回は、ツッコミはしないでおきましょうね。

疑問は忘れて、 純粋に花を楽しみたいと思います
鳥の声を聴き・桜を愛でながら、のんびり過ごす・・・・・素敵な春の訪れですからね

△このページ上部へ

■ カニさん歩き ■

2015/3/9(月)
こんにちは、松下です。
週明けの月曜日。寒いグズついた天候になってしまいましたね。


何度も何度も、しつこいくらい書込んでいて申し訳ないですけど。
は、私の大好物です

左の写真からお分かり頂けるとおり・・・・・
今シーズン 2回目の 苺狩り に行って来ました。

場所は、恒例の 津久井浜観光農園 です。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらの観光農園は、ハウスによって
@品種が違う
A出来加減が違う
B練乳おかわり可・不可
C制限時間をきっちり計られる
・・・・・など、かなりな差があります。

 

今回はNO.11のハウスにお邪魔してみました。
品種は、紅ほっぺやよいひめの2種類です。

ハウスの入り口と奥に、係りの方がいて「練乳のおかわり」もスムーズでした。
(通常だと、わざわざ入口に戻らないと、おかわりすら出来ません。)

高設栽培のため、かがまなくても良いのは、嬉しいかぎり。
腰に負担もかからず、立ったまま苺が 頬張れます。

取って 口にポイっ、取って 口にポイっ・・・の繰り返し

 

でも・・・全体的に ちょっと粒が小さく、 やよいひめは 味が薄い感じがしました。
(前回のハウスの方が、味がしっかりしていて大粒でした。)

ハウスの方曰く、「小ぶりでも 艶の良いものが甘くて美味しい。」とのこと。

おっしゃることもわかるのですが・・・・
食い意地の張っている私、やっぱり大粒に魅かれてしまうのです。

そんな私の取った行動はこちら ↓ ↓

 

しゃがみこんで、葉の下に隠れている《 大粒の 苺探し 》です。
高設栽培のハウスでは、見える部分の苺が多く食べられています。
目線を変えると、葉の下にある 大きな 完熟苺に当たりるのですよ!

ずっと しゃがみこんだ姿勢で、立上ることなく 移動しながら 苺を食べ始めました。
カニさん歩きのように・・・です。

一緒に行った友人からは、「姿が、ずっと見えない!!」と言われたほど (笑)

お気づきでしょうか??
この低い姿勢でハウス内の移動をした時点で、高設式のメリットは 全くなくなるのです。
足は痺れて、アテテテテとなりましたよ

△このページ上部へ

■ 河津桜まつり ■

2015/3/5(木)
こんにちは、松下です。
今日も暖かいです。昨日なんて、18℃まで気温が上がり・・・ポカポカでしたね。
このところ、毎回のように [暖かい・寒い]と書き込んでいるような気がします。
日替わりで変わる天候ですが・・・・いっときの寒さは無くなり、春を感じさせます。

さて、春の花といえば 早い時期から咲き始める 河津桜 は有名ですよね。
遡ること、2週間ほど前。
河津桜まつり が開催されているという情報を得て、 静岡県河津町まで 花見に行って参りました

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ↓ ↓ 高速を走っていると、目の前には、ドーンと富士山 が迫ります。



 ↓ ↓ 着いた先の河津町。河津桜まつりメイン会場前の土手を目指します。


 ↓ ↓ ミス伊豆の踊子。 「可愛いね、何歳??」の問いには、微笑むばかりで返答無しです〜


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ↓ ↓ じゃーん、メイン会場の土手。


見てお分かり頂けるように、 まったく咲いていません !!!

今年は寒かったので、2月半ばの時点では 開花が遅れていました。

唯一、咲いていた河津桜は・・・ 1本だけ。 しかも 一分咲き。

その前では、何とか撮影しようとする人だかりが出来ていました。
↓ ↓ こんな感じで順番待ちする方々。(枯れ木のような佇まいなのに・・)


 花見を諦めて、食に走りだします。(いつもの事だけど)

 ↓ ↓ まず、心を奪われた さくらたいやき
 

春らしく、ピンク色   是非とも食べなきゃ!!!ですよね。
桜を混ぜ込んである生地は もっちもち
桜餅のような、風味で、 うん、美味しい!!


↑ ↑ その他にも、桜うどんなども売られていますよ。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本来ならば、私の歩いた対岸も・・・桜で埋め尽くされるはずなんですが。
自然相手のことですもの、咲いてないのも仕方がない。(通路奥の菜の花は楽しめます。)↓ ↓

 

桜は無くても、土手沿いにはたくさんの屋台が並んでいます。 100軒はあるかな。
どの店も、お客様を呼び込もうと、試食を勧めてくれ・・・歩いているとお腹いっぱい。
(お饅頭やドライフルーツ・干し柿・牛タン・シュウマイやニラ饅頭などなど)

↓ ↓ 無料の足湯コーナーもあります。


↓ ↓ 連れがハマった「吊るし飾り」のポスター と、売られていた吊るし飾り
 

元々は、ひな人形の代わりに手作りの人形を飾ったのが始まりとされている吊るし飾りですが、
一般家庭では、祖母が孫の為に願いを込めて作ったそうです。

  ほうずき=この世を明るく照らし困難なく生きていけるように。
  花=花のように可愛く育ちますように。
  鶏=長寿や健康を願って。
  巾着=巾着にお金がたまり、財に困らないように。
  猿=(去る)にかけて、「病が去る」・「災いが去る」・・・・・など。

種類は願いの数だけあり、記載しきれません(笑)

またお値段の幅も広く、 お財布やバックに着けれるミニサイズのものは、300円くらいから。
飾りのたくさんついた 高いものは、2万円以上していました。 (私には買えそうにありません。)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

試食でお腹を満たした私達。 でもそれで満足する訳がありません。
やっぱりお食事はちゃんと摂らなきゃ!!と向かった先のお蕎麦屋さん。
 

見てください、その店先に河津桜が! 土手沿いよりも少ーし 早くに咲いています。

三分咲きでしたが、アップで撮ると この通り。
立派な河津桜です。濃い桃色が艶やかですね。

やった〜〜、 初桜です

初めから こっちの稲取方面に来れば 良かったのかも知れませんね (苦笑)




△ブログ最新ページへ     《ブログ次頁へ》     《ブログ前頁へ》     △このページ上部へ


■所 在 地■

 〒224-0024
  横浜市都筑区東山田町1763-1
   TEL:045-593-1261
   FAX:045-593-1263
   【 m a p 】はこちら